スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/14 丹後の嵐作戦

KTR001形『タンゴエクスプローラー』が代走に入ると聞いて追っかけ回しに行きました。

DSC02442_2_R.jpg

DSC02443_2_R.jpg
回知りませんD 丹後神崎~丹後由良(6:21)
せっかく車で行くので早朝の由良川から始めます。もう少し車体が輝いて欲しかったですが晴れただけよかったです。曇ったら由良川に入水不可避

Disの4連を撮ったり、11kmかけて対岸に行ってみたり、丹後黒塗りの高級松の送り込みを見鉄したりして時間を潰してから宮村~宮津で4601D(8:13)・折り返しの回送(8:19)を撮影。

DSC02473_2_R.jpg
4001D 特急たんごリレー1号 大江山口内宮~辛皮(9:09)
もう少し南まで下るつもりでしたが普甲峠で思ったより時間を食ったので内宮を通過するところで撮影 普甲にも黒塗りの高級車に追突してしまう

一旦休憩し満を持して天橋立ビューランドに登りましたが曇られました。リフト代850円返して

DSC02490_3_R.jpg
4003D 特急たんごリレー3号 喜多~宮村(13:17)
宮津までの区間は正面に陽が当たらないので真横から。ここから約2時間で5カット撮るべく怒涛の追撃戦開始。

DSC02496_2_R.jpg
1683D 快速丹後路 岩滝口~与謝野晶子(13:37)
先ほどの4003Dは天橋立から快速になります。宮津の4分停・天橋立の3分停を利用し宮津バイパスで先回り

DSC02502_2_R.jpg
1632D 快速宮津行き 網野~峰山(14:16)
網野からの折り返しを狙うべくさらに追撃 R312の流れが悪く意外とギリギリでした。

DSC02503_2_R.jpg
1632D 快速宮津行き 天橋立~宮津(15:05)
今度は天橋立20分停で先回り 腐道658に迷い込んだりしましたがなんとか間に合いました。心の綺麗な人には後ろのトンネルが見えます。

DSC02509_2_R.jpg
1639D 快速網野行き 天橋立~岩滝口(15:23)
去年まで4003D~天橋立~1683D~豊岡~4006Dだったのが
4003D~天橋立~1683D~網野~1632D~宮津~1639D~網野~4006Dとなり効率よく撮れるようになりました。

DSC02511_2_R.jpg
4006D 特急たんごリレー6号 喜多~辛皮(16:47)
飛龍観俯瞰の仇を取るべく喜多の俯瞰に挑戦しようとしましたが登り口すら見つからず断念、無難に接近戦で締めました。

結局1日で11発の撮影機会がありました。好きな車両を1日中追いかけるのは気分がいいですね。
スポンサーサイト

八雲立つ(3)

5/1()
DSC02332_2_R.jpg
2002D 特急スーパーまつかぜ2号(いわみキャラクタートレイン)(7:08)
3度目の正直でようやく晴れでラッピング先頭4連を撮れました。元の187のイメージを活かしたラッピングがgoodです。ぜんぶこれにしろ 次があれば折居~三保三隅とかで撮りたいですね。

急いで岸本に移動し、やくも6号(7:35)を狙います。未改造McMT+パノラマ6連でした。間に合いましたが写真はありません。黄色いゴミ写真よこせ

DSC02353_2_R.jpg
4031M 寝台特急サンライズ出雲 (8:29)
1日ぶり2度目のトンネル飛び出し いつか乗ってみたいですね

DSC02370_2_R.jpg
1001M 特急やくも1号 (8:46)
クロ134面縦国宝級

DSC02377_2_R.jpg
1008M 特急やくも8号 (9:09)
また下石見信まで逃げます。8号は生山通過なので前日よりスムーズに走ってもそこまで余裕はないです。

帰りに中極道中国道の渋滞に巻き込まれたくないので早々に撤収しました。
中国地方は今後も車で積極的に攻めていきたいところです。

八雲立つ(2)

撮影後に行くことを推奨されている店に撮影中に寄る池沼プレイにより木次線ローカルからスタート

DSC02279_2_R.jpg
1449D キハ120-4 (13:20)
行いがいいので木次カラーでした。200番台元にもどして

DSC02290_2_R.jpg
1449D キハ120-4 (13:52)
追いかけて坂根の出発でもう一発。

DSC02281_2_R.jpg
8422レ 奥出雲おろち号 (13:47)
こちらはスイッチバックを降りてきたおろち号。延命水を補給し先回りします。

DSC02298_2_R.jpg
8422レ 奥出雲おろち号 (14:15)
線路の向こう側の道に車を停める予定でしたがまさかの通行止めで国道沿いの少し離れたところに停車。それでも余裕で準備出来ました。

DSC02305_2_R.jpg
8422レ 奥出雲おろち号 (14:47)
スタートは出遅れたものの八川発車で先行できました。メインの切り位置はクルルァに裏かぶりされたんですけどね
追っかけはここまでにしてダムカードを回収し伯備線に戻ります。

DSC02316_1_R.jpg
1024M 特急やくも24号 (17:11)
22号・24号とも最高の光線で通過でした。

DSC02323_2_R.jpg
257K (20:44)
米子まで北上し翌日に備えます。

つづく

八雲立つ(1)

助手席に人を乗せていくのは初めてなので初伯備線です。通算では8回目の初伯備線です。

4/30()
DSC02227_2_R.jpg
4031M 寝台特急サンライズ出雲 (7:51)
8回目にして初めてサンライズを撮影。

DSC02232_2_R.jpg
1006M 特急やくも6号 (8:25)
1001Mが検明けクロではないのが分かっていたので捨てて6号狙いで移動。場所がしっかり分かっていれば1号を撮ってからでもギリギリ間に合う気がします。

DSC02237_2_R.jpg
1008M 特急やくも8号 (9:08)
お ま た せ い つ も の T c 1 3 8 実 家 の よ う な 安 心 感
最高の条件でインカーブ構図履修できて満足です。

DSC02252_2_R.jpg
1003M 特急やくも3号 (9:46)
前から気になっていた定番での超望遠アングル 色は残念ですが納得の一枚

DSC02259_2_R.jpg
1010M 特急やくも10号 (10:10)
3号と根雨で交換する10号から下石見まで逃げます。やってることが絶望的にアタマワルイ
10号は時刻表上は根雨通過・生山停車ですが根雨は運転停車になるので普通に走っても余裕で逃げ切れます。

DSC02273_2_R.jpg
8421レ 奥出雲おろち号 (11:53)
生山~出雲横田が40分で抜けれるということで伯備線を離脱し木次線へ
次は紅葉の時期に来たいですね。
早朝から走りっぱなしで疲れたので油木落合の水鏡は捨てて八川そばで休憩としました。

つづく
プロフィール

1/8tomato

Author:1/8tomato
写真の背景より頭がボケてる系とりてつ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。